茨城県石岡市に古くから伝わる伝統芸能で茨城県の無形文化財に指定されています。

お囃子の演奏は
小太鼓2・大太鼓1・笛1・鉦1・の5人で演奏され、軽快なテンポのお囃子です。

お囃子の種類は
太鼓だけで演奏する「さんぎり」をはじめ、踊りが付くおかめ(四丁面)・ ひょっとこ(仁場)・きつね(新馬鹿)四種類があります。

踊りは
おかめ・ひょっとこ・きつねそれぞれ、異なったテンポのお囃子で踊られます。

足おどりは

ひょっとこの面を足に付けて踊る踊りで、三村囃子連独特の芸です。

自己紹介

  裸で御免なさい。

H14/2月に宝川温泉の露天風呂で撮影しました。

周りは2メートル位の積雪が有り天からは雪が舞い、とても気分が良かったです。

早いもので、今年、75歳になってしまいました。
20歳代にいじっていたギターがまだ有ったので、ここに来て又ギターを弾きはじめました。

ギターはクラッシュックですが、好きな曲は昭和歌謡で特にナツメロ演歌です。

古いといわれますが、名月赤城山・酒は涙か溜息か・サーカスの唄・誰か故郷を思わざる・人生劇場・浪曲子守り唄・僕は泣いっちっち・兄弟仁義・長良川演歌・女の港・涙の連絡船・その他200曲余りです。

● 生年月日  昭和17年6月28日生れ 午年(75歳)
● 星  座  かに座
● 血 液 型   O型
● 名  前
  池田忠男
● 住  所  東京都江戸川区
● 職  業  一級染色補正士(着物のしみや汚れを落とす仕事です) 
● 趣  味  日曜大工・ドライブ・釣り・ボーリング・ギター演奏・カワセミ&野鳥の写真撮影その他
● 特  技  足おどり・四丁目(しちょうめん・おかめ踊り) ・民場(ひょっとこ踊り)
● 目  標  スーパーおじいちゃん   
 

四丁目(しちょうめ)おかめの舞い

言い伝え
 その昔天照皇大神(あまてらすおおみのかみ)が天ノ岩戸にお隠れになってしまい、世の中が真っ暗になってしまった時、岩戸の前で村の男衆・女衆が焚き火を囲んで鉦や太鼓で囃し 立て、歌ったり、踊ったりしたのがはじまりとされており、おかめは女衆・ひょっとこは男を意し、きつねは村の悪霊排らいを意しています。

もどる


新馬鹿(しんばか)きつねの舞い

仁場(にんば)ひょっとこの舞い

これは私です